大阪府大阪市淀川区塚本3丁目13番11号
http://www.daitoku-osaka.com/

TEL.06-6308-3127
  お問合せ

国産物で関東より西たとえば三重県瀬戸内海、四国、九州の太平洋岸で漁獲される1.5kg以上のハモを採肉機によって皮と身に分別します。
※身はミンチにかけて蒲鉾などの原料となります。

フィーレ:1〜1.5kg位のハモを三枚におろして背ビレ、尾ビレを完全に取り除き、すぐにでも骨切り出来る状態になっています。湯引きハモ・カバ焼きハモに使用できます。

皮は添加物無添加の濃口醤油をつけてこんがり焼きそれを小さくカットします。 食べ方としては三杯酢できゅうりと一緒に食べるのが一般的です。
骨の多い魚ですので目選別で大きな骨は取り除いていますが完全には取り除けませんので骨には注意してください。

6〜7月頃にハモの卵が入っています。その卵を水さらしを何回も行い異物を取り除いてから、ボイルをします。

 
ホーム | 会社概要 | 取扱商品 | アクセス | リンク | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

copyright (C) 2010 株式会社 大徳 all rights reserved.